福島県のペット可の老人ホーム一覧

福島県のペット可の老人ホーム一覧

福島県には現在 1件のペットと住める老人ホームの空きがあります
※数は常に変動します

 

施設検索サービス・資料請求無料でご利用いただけます。

 

★★福島県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

ペット可能物件の場合、トラブルにならないために必ず最初に資料請求→電話→見学という流れにしましょう。

 

 

福島県の有料老人ホームQ&A

Q 
父が犬と一緒に老人ホーム入りを希望しています。
犬と有料老人ホームに入居して最後まで暮らしたとしたら退去時に修繕費など請求されませんか?
親が犬と一緒に老人ホームに入居しています。この前様子を見に言ってみたのですが床に傷跡を見つけました。どうやら犬の爪の跡のようです。
そこで気になったのですが、犬が走り回ったりするだけでも傷は付きますが、人が普通に生活していても部屋が汚れたり経年で劣化したりするものですよね。犬も同居可ということで選んだ物件なのですが犬が原因で部屋が傷ついた場合修復費などを請求されたりするものなのでしょうか?
(福島県 46歳)

 

 

A:すでに入居されているということなので、契約書や約款等の書類があるはずです。

 

そちらに、ペットがつけた傷の修復費用などの入居者の負担について書かれているはずですから、目を通してみてください。

 

有料老人ホームは民間企業が運営していますので、経営者によっても個性がありますから、施設の決まりごともさまざまです。

 

ペット可の有料老人ホームだから修復費用は何割負担などということはありませんので、その施設の決まりを確認する必要があります。

 

 

もし納得がいかない内容なのに契約をし入居してしまったという場合、一番近くにある消費者センターや業界団体の窓口などに相談し、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

 

 

 

・退去時に発生する原状回復費用

 

入居者が退去するときには、原状回復費用をどのような基準で決める資料があります。

 

住まいの原状回復の費用負担に関しては、「有料老人ホーム設置運営標準指導指針」というものがあります。

 

建設省住宅局・(財)不動産適正取引推進機構の「現状回復をめぐるトラブルとガイドライン(平成10年3月)」を参考にするようにとされています。

 

 

このようなものがあっても、実際に独立行政法人国民生活センターには、費用のトラブルのお悩みが消費者から寄せられています。

 

契約をする前に内容を確認することで、予防していくことが大切です。

 

 

 

・入居者が体調を崩したら

 

有料老人ホームに入居されている方は、高齢者の方です。

 

そのため今は健康状態がよく元気に自分やペットのことはなんでもできる方でも、いつか飼い主さんが自分で散歩に連れて行けなくなる可能性も考えられます。

 

契約書や約款を確認するとき、散歩に連れて行けなくなった場合の施設側の対応の有無なども確かめておくといいですよ。

 

ペット可の有料老人ホームはまだ全国で多いとはいえませんが、もし将来的に不安になる要素があれば、早めに解決を探すか、他の施設に移るなど考えてみてください。

 

入居者ご本人の介護はしても、ワンちゃんの散歩にスタッフさんが連れていってくれるのか、トイレの始末などまで行ってくれるのかなども確かめておく必要があります。

 

外部で頼めるペットシッターがあり、利用できるかなども確認しておくと安心です。

 

ワンちゃんの身元引受人がご家族にいる場合は、余計な心配は不要でしょうが、そうでなければなにか起こったときの対応をしてくれる有料老人ホームへの転居も、ご本人がまだ元気なうちだからこそ考えた方がいいでしょう。

 

 

福島県のペット可の老人ホーム一覧へ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ