広島県のペット可老人ホーム

広島県のペット可老人ホーム

広島県には現在 2件のペットと住める老人ホームの空きがあります
※数は常に変動します

 

施設検索サービス・資料請求無料でご利用いただけます。

 

★★広島県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

ペット可能物件の場合、トラブルにならないために必ず最初に資料請求→電話→見学という流れにしましょう。

 

 

Q:親類が生活保護を受けてますができれば老人ホームに入りたいと言ってます。有料老人ホームについてですが生活保護を受けていても入居可能なんでしょうか?またペットの猫と入居できますか?

A: 生活保護を受給している高齢者の方が入居できる有料老人ホームを探してみたところ、ありました。

 

あきらめずに、まずは検討されているエリアなどにないか探してみてはいかがでしょう。
ただしペット可となるとかなり難しいと思います。

 

 

生活保護受給者の方がどのくらい有料老人ホームに入居をしているか、東京都福祉保健局が調査結果を発表しています。

 

調査は主に関東エリアが対象なのですが、最新データの平成26年9月1日時点によると、有料老人ホームの入居者は2,485名(サービス付き高齢者向け住宅は1,812名、法に基づく届け出がなされていない施設は843名)という結果でした。

 

性別の内訳は男性62.3%、女性37.7%。
年齢は90代の方が3.8%、80代は25.8%、70代は36.3%、65〜69歳は15.1%です。

 

介護状況によっても入居可能かの影響があるかと心配されるかもしれませんが、要介護認定を受けている入居者の方は全体の89.2%でした。
内訳は要介護5の方は13.6%、要介護4は21.9%、要介護3は23.4%、要介護2は23.4%、要介護1は14.5%、要支援2は1.7%、要支援1は1.5%です。

 

 

 

・生活保護相談可の介護施設を探そう

 

『生活保護相談可』『生活保護対応可』などと表示されている有料老人ホームを、探してみてください。
現在は生活保護を受けている高齢者の人数が増えているので、受け入れている施設の数が増加しているとのことです。

 

支給されている額より有料老人ホームの費用が高い場合でも、『相談可』などとある介護施設はあきらめないですむかもしれません。
問い合わせてみることで、支給金額に収まる金額に抑えてくれる可能性が高くなります。

 

生活保護を受けているというだけの理由で、有料老人ホームの入居をあきらめる必要はありませんので、ぜひ一歩動き出してみましょう。

 

 

 

・サービス付き高齢者向け住宅

 

探してみると、有料老人ホームだけでなくサービス付き高齢者向け住宅も、生活保護受給者の高齢者の相談に乗っているところが多数ありました。

 

サービス付き高齢者向け住宅は候補になかったかもしれませんが、有料老人ホームを探してみても希望に沿うところが見つからなければ選択肢を広げてみてはいかがでしょうか。

 

 

中には、終の棲家にできると書かれているところもあります。

 

介護度が増した場合に退去を求められ、別の施設を探し直すことがないのは大きなメリットです。

 

 

将来のことも見据えて考え、よさそうなところがあれば見学や体験入居に行ってみてください。

 

一カ所ではなく複数に出向いてみて、これから生活する住まいで暮らす他の入居者や働くスタッフさんなどの雰囲気なども、知った上で選んだ方がいいですよ。

 

★★広島県のペット可老人ホームはこちらから★★

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここに資料請求ボタンがあります

 

ペット可能物件の場合、トラブルにならないために必ず最初に資料請求→電話→見学という流れにしましょう。