長野県のペット可老人ホーム

長野県のペット可老人ホーム

長野県には現在 1件のペットと住める老人ホームの空きがあります
※数は常に変動します

 

施設検索サービス・資料請求無料でご利用いただけます。

 

★★長野県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

ペット可能物件の場合、トラブルにならないために必ず最初に資料請求→電話→見学という流れにしましょう。

 

 

 

 

Q:有料老人ホームと、一般より設備が良く、サービスが手厚い費用の高い特養の違いはなんでしょうか?
またどちらがいいでしょうか?ちなみに長野県に住んでますがペットの猫と一緒に住める特別養護老人ホームはありますか?

 

(長野県 71歳)

 

 

A:特養は特別養護老人ホームを省略した言葉で、地方自治体や社会福祉法人などの公的機関が運営をしている介護施設です。

 

特養は費用を抑えて長く入居できる施設なので、介護度が増しても退所を求められない終身制ということから、とても人気があります。

 

 

一方の有料老人ホームは民間企業が運営していますので、一般的に特養より費用が高めの設定で、その分施設やサービスに個性を出したり、充実させやすいといえるかもしれません。

 

 

 

・サービスの手厚さを求めるなら

 

サービスが手厚い介護施設に入居をご希望されるなら、特養より有料老人ホームの中から探した方がいいかもしれません。

 

例えば、他の本業を持った大手事業者が、有料老人ホームにも進出したというケースがあります。

 

本業で培ったノウハウが生かされていますし、経営に安定感があります。

 

高齢化社会だといっても、実際に経営破たんをしている介護施設はあります。

 

もし破たんしてしまえば、入居者は住み続けられず別の施設を探さなければいけませんので、経営の安定は大切な要素です。

 

サービスを充実させることによって消費者はリピーターになってくれるなどの経験に基づくベースがあることから、入居者への対応が親切だという意見もあります。

 

 

有料老人ホームの中には、アットホームさを売りにしているところ、レクリエーション設備などの娯楽を充実させているところ、高齢者は食べることが楽しみという方が多いので一流料理長の経験者が調理の監修をしているところなど、それぞれに個性があります。

 

健康に不安がある場合でしたら、医療機関が併設されているところ、24時間体制で介護や看護職員が常駐しているところ、倒れたときなどに備えて自室の浴室やトイレに緊急ブザーがありいつでも飛んで来てくれるところなどを選んではいかがでしょう。

 

専門知識のあるコンシェルジュが施設内にいて、いろいろ相談に乗ってくれるところもあります。

 

 

 

・特養はなかなか入居できない

 

特養は介護が必要で重度の方が優先的に入居できるよう配慮されていますので、申し込んですぐに入れる方は少ないところです。

 

そのため、順番が早ければ早く入居できるというわけではなく、何年も待たされるということが一般的になっています。

 

特養に入居できるまでの間は、有料老人ホームに入っていたり、自宅にいながらデイサービスやショートステイを利用しているという方も多くいます。

 

またペット可の有料老人ホームは最近増えてますが特別養護老人ホームはほぼ皆無、あったとしても競争率が高すぎて入れないのが現状です。

 

ご自身がどのような暮らしを望んでいるか、現在の体調、経済状態などによって、ベストな選択は変わってきます。

 

サービス付き高齢者向け住宅など、老人ホーム以外にも高齢者が入居できる施設はありますので、視野を広げて検討してみてはいかがでしょう。

 

★★長野県のペット可老人ホームはこちらから★★

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

 

ペット可能物件の場合、トラブルにならないために必ず最初に資料請求→電話→見学という流れにしましょう。