奈良県のペット可の老人ホーム一覧

奈良県のペット可の老人ホーム一覧

奈良県には現在 3件のペットと住める老人ホームの空きがあります
※数は常に変動します

 

施設検索サービス・資料請求無料でご利用いただけます。

 

★★奈良県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

ペット可能物件の場合、トラブルにならないために必ず最初に資料請求→電話→見学という流れにしましょう。

 

 

 

Q:有料老人ホームの一時入居金について質問です。奈良県で夫婦とペットの猫とで有料老人ホームに入居予定ですが、仮にどちらかが亡くなった場合、
一時金はどのくらいかえってくるものなのでしょうか?
(奈良県 奈良市 76歳)

 

A:入居一時金など費用のことに関して、有料老人ホームによっても異なる場合が多いので、施設側に直接確認した方が確実です。

 

一般的には、ご夫婦で入居されたとしても一人ずつに対してそれぞれ入居一時金が発生しますから、お一人が亡くなった場合は一人分の対応になります。

 

 

ご夫婦での入居は、一人が一部屋ずつを使用するというタイプと、二人で同室に住むタイプとの2つに分かれます。

 

二人で一部屋を使用するという場合であっても、入居一時金は一部屋あたりに発生する費用ではなく一人に対してかかるものです。

 

入居一時金は部屋数ではなく、人数ごとにかかります。

 

 

 

・入居一時金に割引制度がある施設のケース

 

有料老人ホームによっては、ご夫婦が別々のタイミングではなく一緒に引っ越してくるという場合は、二人目の入居一時金が安くなるという割引制度を設けているところもあります。

 

そちらの有料老人ホームの場合は、ご夫婦のどちらかがなんらかの理由で退所されたり亡くなったときは、割引対象になった二人目の入居一時金の金額が返還の対象になるということです。

 

 

 

・入居一時金はどのくらい返ってくるの?

 

入居一時金が返ってくる料金についてなども、各有料老人ホームによってルールが異なりますから、直接確認されることが一番です。

 

一般的に、入居一時金は償却される費用です。

 

どのくらいの期間をかけて、いくらずつ償却されるかはさまざまです。

 

よくあるケースは、施設で暮らし始めたときに入居一時金の20%から30%が償却され、残りは分割して以降3年から15年の間に償却されるという形です。

 

 

有料老人ホームでの生活をスタートさせてから90日以内に退所し、契約が解除されることになった場合は、少しルールが違います。

 

すでに利用してしまったサービス料などを、入居一時金の全額から引き、残りの全額がご本人に返金されます。

 

 

90日を過ぎてから、入居一時金が全額償却される前に退所される場合は、一定額が返還されます。

 

 

入居一時金は有料老人ホームに入居するときの初期費用としてかかるもので、0円から高額なところでは億以上まで幅広くあります。

 

亡くなったり退所した場合、支払った入居一時金がどのくらい戻ってくるのかが心配な場合は、0円のところを選べば戻って来ないという不安がなくなります。

 

0円だから、よくない有料老人ホームというわけではありません。

 

無料といっても、タダという意味ではないからです。

 

無料の契約では、支払っていない入居一時金が分割して毎月の月額費用に加算されますので、結局支払うことに変わりはありません。

 

 

有料老人ホームの契約方式は利用権方式というもので、その施設で生涯住み続けるための権利を、入居一時金という形で入居者は買い取ります。

 

そのため、初期費用としては無料になっても、結局支払うことになるんですね。

 

ペットがいる場合は修繕費用も

猫などのペットがいる場合は退去時に修繕費用が発生する場合があります。

 

特に猫などの場合はひっかき傷などを作りやすいので注意が必要です。

 

 

奈良県のペット可老人ホーム一覧はこちら

★★奈良県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ
;" alt="" />