青森県のペット可の老人ホーム一覧

青森県のペット可の老人ホーム一覧

青森県には現在 1件のペットと住める老人ホームの空きがあります
※数は常に変動します

 

施設検索サービス・資料請求無料でご利用いただけます。

 

★★青森県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

 

 

Q:青森で犬と一緒に住めるペット受け入れ可能な老人ホームを検討しています。そこで一点わからないことがあるのですが、老人ホームでよく「自立可」とありますがこれはどのようなことを指すのでしょうか?

 

A:老人ホームの「自立可」とは、介護サービスを受ける必要はない高齢者の方でも入居できるという意味です。

 

今の時代、年齢は高齢者だとしてもまだまだ身体が健康で、イキイキと活動的に生活を送れる方は少なくありません。

 

老人ホームというと、寝たきりや介護が必要にならないと入居できないイメージがあるかもしれませんが、「自立可」の施設であれば元気なうちから自分の意思で選んで入ることができます。

 

 

 

・自立可の施設

 

自立可能な高齢者の方は、施設に入居してからでも好きな趣味に思う存分のめり込んだり、まだまだ現役で仕事を続けていたりという方もいます。

 

介護が必要になったときは、外部の訪問介護サービスを利用することができます。

 

 

施設によっては、入居当初の健康な状態をいつまでもキープできるようにということで、自立支援サービスを行っているところもあります。

 

介護なしで心身共にいつまでも若々しく健康でいたいのは、誰もが抱く願いです。

 

介護が必要にならないよう予防プログラムを作成し、希望者は参加できるなどの取り組みをしているところもあります。

 

 

いつかは退所するというのではなく、同じ施設で末永く暮らしたいという場合は、これからもし介護が必要になったときも対応しているところを選ぶといいですよ。

 

自立可の施設を探してみると、要支援や要介護認定を受けた高齢者の方も入居できるところ、重度の認知症と診断された方も住めるところなどがあります。

 

24時間介護士が常駐しているところ、ナースコールがあるところなどは、体調が変化したい場合にも安心感がありますね。

 

 

 

・要介護認定の自立

 

介護保険制度で適用される介護サービスを受けたいと希望する場合、ご自身が現在どのくらい介護や支援を必要とする状態かを判断してもらいます。

 

市区町村に申し込んで審査をしてもらうのですが、自立・要支援1〜2・要介護1〜5の8つのどれかに分類されます。

 

高齢者が施設を選ぶとき、「自立可」や「要介護2まで」などと入居条件がありますので、ご自身が条件にあてはまっているか確認をします。

 

 

自立と判定されたら、文字通り他人からの支援や介護の手を必要とすることなく、身の回りのことなどを全て自分自身一人で行えると判断されたことになります。

 

 

自立と判定を受けると介護保険の適用外になり、その他の要支援と要介護となった方は介護保険が利用でき、費用が1割負担になるなどのメリットがあります。

 

要介護認定は一回きりというわけではなく、やり直してもらうことができます。

 

体調が変化した場合などは判定し直してもらった方が、介護サービス料がお得になる可能性があります。

 

 

「自立可」で入居できる施設の中には、介護保険が適用されずに費用が多少高めになるケースも考えられます。

 

マネープランも大切なことなので、入居を検討中の施設についてしっかり確認した上で、納得できるところを選んでくださいね。