岡山県のペット可老人ホーム

岡山県のペット可老人ホーム

 

 

Q:岡山県でペットと住める老人ホームを探しています。
老人ホームの疑問
そこで質問ですが、老人ホームに入居する場合、月額費用や入居前の貯金ってどのくらい必要なんでしょうか?
年金以外にどのくらい必要なのか気になります。

 

A:岡山県では2016年5月現在現在ペットと住める老人ホームはありません。
どうしてもという場合は近隣の県(広島県、兵庫県)にはペット可の老人ホームがいくつかあるのでそちらも視野に入れるといいでしょう。

 

★★広島県、兵庫県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ

 

どのような老人ホームに入居するかによっても異なりますが、入居金や月額費用をあらかじめ計算しておくことはとても大切です。
特にペットと住む場合は別途これら以外に費用が発生します。

 

介護付有料老人ホームの場合は、初期費用で大体500万円前後の金額を払うところが多いです。
入居金が請求されない老人ホームもありますが、基本的には請求されると考えて準備しておいた方が良いでしょう。

 

・毎月かかる費用について

 

介護付有料老人ホームの場合、安くても12万円以上は、毎月支払わなくてはなりません。

 

高級な老人ホームであれば30万円以上払わなければいけない場合もありますので、どれぐらいの年金額を受給できるのかによっても貯金しておかなければいけない金額が変化してきます。

 

・年金額によって貯金の必要性も変化

 

毎月15万円前後の年金を受給できる予定であれば、入居金を支払うだけの貯金があれば最低限生活していくことができます。

 

入居金が500万円だとしたら、500万円以上の貯金を用意しておけば、なんとか老後を過ごしていくことができます。

 

しかし、ある程度余裕を持って暮らしたいと考えるのが当然のことです。

 

そのためにも若いうちからある程度の金額を貯金しておいて、入居のための初期費用を払ったとしても1000万円ぐらい貯金が残るように計算している人もいます。

・老後の準備は早めに行う

 

受給できる予定の年金額が低い場合は早めに貯金を開始しておかなければいけませんし、毎月の費用を、貯金を切り崩して払うような状態になれば、家族に大きな負担をかけることになってしまいます。

 

年金額が低いのであれば、なるべく低予算で入居できる老人ホームを探す必要がありますし、在宅での生活を少しでも長くしていく必要があります。

 

老後についてあまり考えていないという人も多いのですが、備えあれば憂いなしですから、色々な老人ホームについての情報を手に入れたり、毎月15万円程度の費用を捻出するためにはどれぐらいの貯金をしておかなければいけないか考えましょう。

 

老後の人生は長いものですから、少しでも余裕のある生活を送るためには早めに準備を始めていく必要があります。

 

 

★★広島県、兵庫県、全国のペット可老人ホームはこちらから★★

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
地域別ペットと住める老人ホーム一覧へ